デスクで出来る筋力トレーニング

デスクで出来る筋トレに、腹筋を鍛える方法があります。

デスクワークを行っていると、猫背になりやすいです。この時間を利用して、腹筋を鍛えていきます。背筋を伸ばして椅子に座って、膝の真下にくるように踵を置きます。

左右の脚を内側に押し付けて、そのまま膝を持ち上げて足の裏を床から離してキープをします。反り腰にならないように骨盤を立てて、身体が後ろに倒れないように気を付けて行います。膝の高さを変える事で、腹筋への効き具合が調整出来ます。

ここで使われる筋肉は、深部の筋肉で骨盤を正しい位置にキープ出来る筋肉です。ドローインは腹筋を鍛えるトレーニングで、腹横筋が衰えると腰痛の原因にもなるので鍛えます。胸を張って背筋を伸ばして椅子に座って、この状態でゆっくりと息を吐きながら下腹部からお腹を凹ませていきます。

椅子に座って両膝の間にペットボトル等を挟んで、そのまま挟んだ状態をキープします。長時間挟んでも平気になると、引き締まった太ももになります。背筋を伸ばして腕の前で両手を合わせて肘を張って、両手を押し合うように力を入れて30秒キープします。

バストアップや脇腹の引き締め効果があり、3回やったら同じ事を3セット繰り返していきましょう。

バルクアップアーマー

関連記事